デザインと価格

ブライダルリングのデザインと価格は深く関係があると言われています。ブライダルリングは夫婦とも、どんなときも身に付けておくことが多く、やはりデザインや素材はとても重要になります。20年ほど前まではブライダルリングというと単なるノーマルリングで、平打ち型やかまぼこ型が90%以上でした。せいぜいデザインのあるリングといっても、ノーマルリングに彫刻を施している程度でしたが、今では本当にさまざまなデザインがあります。

また特に女性用にはダイヤなど小さな宝石が埋め込んでいるものも人気です。やはり日常つけておくリングなので、どうしても宝石などは小さなものを埋め込む程度ですが、それでもさまざまなデザインがあります。しかし価格を抑えようとする場合は、平打ちやかまぼこ型のノーマルなものを選びましょう。

素材はプラチナが一番硬く、傷が付いたり曲がったりしないと言われています。リングの場合、例えば毎日スーパーの袋にいろいろな買い物を入れて持った場合、柔らかい素材のリングはだんだん曲がっていきます。そのため硬い素材ということでプラチナが人気なのです。今ノーマルタイプのプラチナブライダルリングは1つ2万円ぐらいのものもあります。2人ペアでも4万円程度で購入できるのです。