ブライダルリングの選び方

エンゲージリングは婚約指輪のことですが、それに対してマリッジリングがあります。つまり結婚指輪のことです。そしてもう一つ結婚指輪のことをブライダルリングとも言います。結婚式で交換するリングでもあることからこのように呼ばれているのです。ではブライダルリングの選び方のポイントは、どのようなデザインを選ぶか、どのような素材を選ぶかなどが重要になりますが、その基本になるのは予算ではないでしょうか。ブライダルリングの価格をある程度決めておかないと、どれがいいか選ぶことも難しくなります。ちなみにブライダルリングの平均価格はペアで約10万~20万です。

ブライダルリングの価格については、いろいろな考え方があります。例えば一生大切に使いたいので、質の良いものを選びたい。そのためには少し高くても良いという考え方。逆にブライダルリングの購入に無理をして、新婚の生活がきつくなるのは望まないので、デザインなど必要以上に高級感のあるものはいらないという人もいます。また今はお金もないので、単純なデザイン性も特にないリングにしており、いずれゆとりができたら良いものを購入したいという人などいろいろです。

ただしみんな共通しているのは、品質の高い素材を使うということではないでしょうか。やはり毎日はめていることで汗や水にも濡れるので、メッキなどではすぐに駄目になってしまいます。そこで天然素材で錆びたりしないものが基本です。銀を使ったものに人気がないのは、やはり銀は黒くなってしまうということがあるからではないでしょうか。人気があるのはプラチナ、ゴールド、チタンなどとなります。